そこに階段はある

とある論文を読んでいて思ったこと。
 
なかなかうまいことを考えるもんだな~、と感心する一方、きっと著者は、壁にぶつかって、でもそこで諦めずにその壁を登る階段を必死で探したに違いない、と思った。
 
僕ならきっとそれは登れない壁と思ってしまったろう。多くの人が登れないと考えている、というのを理由にして。
 
どんな壁にも、きっとをれを登る階段があるのだ。ただ、それがなかなか簡単には見つからないだけ。階段を見つける才能も必要だが、あきらめずに探す根気も必要なんだなー、と強く思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください