sFlow IPv4/6 packet type support for Wireshark

久しぶりにWiresharkのコードをcontributeしました。
 
現在のWiresharkのsFlow dissectorはHeader Typeしかサポートしていません。多くのsFlowベンダーはHeader Typeしかサポートしていないのですが、AlaxalA/Hitachi/NECはきちんとサポートしているので、こいつをきちんとdissectしてあげたいな、と。
 
無事にcheck-inされることを祈ります。
 
久しぶりのpatchのsubmissionだったので、不手際があるかも。以前は単に開発用MLにパッチ投げればよかったんですけど、いまはbugzillaで管理されていて、そちらでbugをopenして、それに対してパッチを投げる、という手順になっていました。
 
まだまだいけていないWiresharkのsFlow dissectorですが、暇見つけて少しずつ直していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください