英語はいきもの

今、出張でサンフランシスコに来ています。

前の日記で、「日本人の英語」という本から

> また、同じ「入れる」なのに、冷凍庫だと "put it in the freezer" なのに、なぜ電子レンジだと "put it in my microwave oven" になる

という引用をしましたが、ちょっと興味があったのでこっちの人間に「このあいだ読んだ本にそう書いてあったけど、そういうものなの?」って聞いてみました。

彼曰く "put it in the freezer" とは言うが "put it in my microwave oven" とは言わない、と言ってました。やっぱり "put it in the microwave oven" と言うそうです。

でも、"put it in the car"、"put it in the computer" とは言わず、"put it in my car"、"put it in my computer" なんだそうです。理由は著者のいうような理由でした(どういう理由かは本書を読んでみてください:-))。

やっぱりこのへんは時代とともに感覚が変わってくるんだなー、と思いました。

# ちなみに本書が書かれたのは1988年ですから、今からちょうど20年前ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください