INTEROP2009講演アンケート結果

毎年恒例のINTEROPで行った講演のアンケート結果が返ってきました。今年私が担当したのは「無線LANセキュリティー2009 〜WEPは秒殺、WPA/WPA2もあぶない?!〜」というセッションです。アンケートは以下のような項目について5段階評価(1:低、5:高)で評価されます。今年の結果は、

 期待に添えたか: 4.24
 仕事に直接役立つか: 3.65
 資料の質: 4.06
 スピーカーの知識: 4.44
 発表内容: 4.29
 時間配分: 4.09
 ======
 総合評価(上記の平均): 4.13

となりました。

今年28個あった有料コンファレンスの総合評価の平均は3.91、総合第一位のコンファレンスは4.20だったとのこと。またしても今回も1位には一歩及びませんでした。。一度でいいから1位を取ってみたいんですけどね〜(笑)。仕事に役に立つか、という項目の点数が足を引っ張った形ですが、これはテーマによってはどうしようもない面があります。僕の話はどちらかというとコンシューマ向けの話(家庭での無線LAN)が大きな部分を占めるので、この部分はどうしても低くなりがちです。それを除けば自分としては非常に満足の行く結果だったと思います。いくつか寄せられたコメントには、

  • 現実的な対処策について、規模別、熟練度別に示してくれると効果的と思います。次回ご検討ください。
  • 大変面白かったです。
  • 満足。時間が短い!
  • 無線LANの最近の状況が確認できました。ありがとうございました。

というような意見がありました。

来年私が何かセッションをやるかどうかまだ分かりませんが、もし来年もまたやらせてもらえるなら、さらに質の良いセッションにできるように頑張りたいと思います。個人的にはフローに関するセッションを復活させたいな〜。

ちなみに去年の結果は

http://motonori.spaces.live.com/Blog/cns!E9A0896D01EF341E!856.entry

にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください