入学式

弊社は九段下にある関係で、毎朝武道館の前を通って出社することになる。3月末はいろいろな大学の卒業式を武道館でやっており、綺麗な晴れ着を着たネエちゃんたちが見れて、それたなりに楽しめた。

4月になると同様に入学式も武道館を間借りして行う大学がある。昨日はT大の入学式だった。T大といってももちろん赤門の大学ではなく、世間一般でいうところの一流大学とは言いがたい大学のほう。九段下の駅に着いたとたんただならぬ雰囲気が漂っていたが、エスカレータを降り、武道館の前にさしかかると、新入生の勧誘のため在学生と思われる数名のグループがいくつかたむろしており、「な、なんじゃこれは!」状態。男は皆ホストのようないでたちで、女性のほうもまたしかり。

大学でひとくくりにするのは荒っぽすぎる分析であるのは百も承知であるが、なぜ、この大学に行くとみな学生がホストのようになってしまうのかホント不思議。特定のレンジの学力でフィルターをかけられている大学という「環境」に染められる後天的要素が強いのか、それとも個々人の先天的な「才能」により必然的にこのように成長し、まわりもまた同様に必然として同じような成長を遂げて、こういう結果と相成るのか・・・。よーわからん。

いずれにせよ、自分の子供たちにはこのような環境にいて欲しくない/置きたくない、と痛感した次第である。

「入学式」への1件のフィードバック

  1. 一昨日はS大。昨日はT大。今日はM大。だいぶまともになってきた。12日は赤門のT大もあるらしい。楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください