居眠り防止

脇見、居眠り運転警報装置が開発されたらしいです。
 
随分前ですが、居眠り運転に関しては、人間が居眠りしたときに示す特有のハンドルのブレを検知し、警告してくれる、という技術をTVで見ました。なかなかいいアイディアだな~、と感心したんですが、その後実用化されたという話はとんと聞きません。
 
根本的にこのアイディアには欠陥でもあったのでしょうか?割と筋よさげだと思ったんですけどね~。
 
以前、車を運転すると3秒で眠くなる病にかかってたことがあって、ホント辛かったんです。今はそんなことないんですけど、あの当時は慢性的な寝不足と、今よりかなり太ってた(ひょっとすると無呼吸症候群はいってたかも!)ので、そのせいかな、と。
 
その当時に居眠り運転防止装置が出てたら、飛びついてたと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください