こりゃ便利!

ディスクを交換するのも、古いノートPCを用意するのも面倒だったので、玄箱をDebian化して使うことにしました。さいわい、使っていない古い 3.5" ディスクがいくつか転がってましたし。

前から玄箱には注目していましたが、実際使ってみるといやはやコリャ便利!2万円そこそこでPPC Linuxマシンが手に入るのは驚きです。

DNS slaveサーバとして動かすのに最低限必要なものを一通りapt-getで入れて、近いうちに実家にもって行くことにします。

あまりに便利だったので、早速自宅用にも1台ゲットしました

 

元の記事からの引用

DNS slave server ご臨終

実家に置いてある、私のDNS slaveサーバーのマシンが、ご臨終のもよう。
 
’98年に買ったノートPCをDNSサーバーとして使ってきましたが、先日ファイルシステムが見えなくなりました。リモートにあるので自分では聞いていませんが、実家の両親の話によるとかなり異音を立てているらしい。
 
ディスクを交換するか、それとも、他の古いノートPCにリプレースするか。いずれにせよ、面倒だなー。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください