かみ締めたい

昨日は、息子の入学式でした。
 
その中で、先生からのお言葉。
自分より優れていると、人を羨んではいけません。自分より劣っていると、人を蔑んでもいけません。比べるなら自分自身とすべきです。
生徒たちに向けられた言葉なのでしょうが、自分に向けられている気がしました。

「かみ締めたい」への2件のフィードバック

  1. こうして先生が大切に届けようとする言葉も
    もとさんのように既にわかっている人が耳を傾け、
    しかし、聞かなければならない人ほど耳に入っていないのでしょうと。
     
    そして、先生もそれをおわかりのうえ話されているのだろうと想うと、
    男女のことだけでなく
    ”実を結ぶための赤い糸”というのがある気がしてきました。
     
    言葉をキャッチできることの幸運。
     
    ご入学おめでとうございます。
     
     

  2. これが実践出来る人がいるのであれば、素晴らしいですね。
     
    実際には他人と比べちゃうけど、比べちゃっていることを見せないような努力を
    することなら可能なんでしょうけど(それすら実践するのは難しいのですが)。
     
    深いですな….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください