日本のAS番号

日本のAS番号をGenieATMに取り込む必要があったため、JPNICのWHOISサーバーに検索しに行くロボットを書き、AS番号を収集してみました。
 
あまりご迷惑をかけてもいけないので、1 request/sec位の頻度で調べるようにしたので、全部調べるまでに2日くらいかかりました。JPNICのWHOISサーバーはへこたれることが多く、アクセスしていると結構な頻度で返事をしなかったりForbiddenになったりします。このへんのエラーに対してロバストにするのがちょいと面倒でした。
 
結果は、今日(2006/11/04)時点で、JPNICが割り当てているASの数は545個、一番古いASはいわずと知れたIIJ(2497)、一番新しいのものはBRASTEL(37905)というVOIPのASPサービスをしているところでした。最近取得されたAS番号を見てみるとなかなか時流が感じられます。37899のNTTW-NGN-AS, 37901のNTTE-NGN-AS、37903のeMobile、37904のSBmobileopenなど。
 
というわけで、次のバージョンのGenieATMには日本のASはすべて取り込まれる予定です。

「日本のAS番号」への1件のフィードバック

  1. よく探したら、
     
      http://www.nic.ad.jp/ja/ip/as-numbers.txt
     
    なるリストを発見! 
     
    今回はAS名だけじゃなくて、Organization名も必要だったから、やっぱりJPNICのWHOIS引かなくちゃいけなかったわけだけど、このリストの存在を事前に知っていれば、16ビット空間全部探さなくてもよかったなー。次回はこのリストから存在するAS番号だけ引くようにスクリプトを改良しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください