Livedoor wirelessがMACアドレスで認証開始

Livedoor wirelessは、従来は他の多くの公衆無線LANサービスと同様、SSIDとWEPに加え、WEBベースでの認証を行っていましたが、
 
 
によれば、WEBベースの認証に代わってMACアドレスでの認証も受け付けるようになったそうです。ブラウザを搭載していないゲーム端末やSkypeフォンなどにも対応できるようにするため、ということらしいですが、MACアドレスは簡単に詐称できるので、これで本当にいいのでしょうか?一応有料サービスなわけですので、お金払っていないユーザーが使えてしまってはまずいと思うのですが。。
 
どのように考えているのでしょう? > Livedoor wirelessさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください