Windows Live Space 仕様変更に対応

Windows Live Spaceとmixi日記の連動をRubyのスクリプト書いて自動的に行っていますが、先日から投稿されたイメージの連携がうまく動かなくなりました。
 
調べてみたら、Windows Live Space側の仕様が変更になったのが原因でした。いままでは、RSS中にイメージへのリンクが直接埋め込まれており、私のスクリプトはこれを利用するようになっていました。が、いつからかは定かではありませんが、この部分の動作が変更され、RSS中には特定のイメージのリンクではなく、Windows Live SpaceのPhotoブログへのリンクが埋め込まれるようになりました。幸い、イメージのサムネールはRSSに埋め込まれており、このサムネールからオリジナルのイメージのURIを特定することができたので、こちらを使うようにスクリプトを変更しました。
 
そのうち動画の連携などもせねばいかんなー。
 
テストと備忘録を兼ねて、この記事をポストしておきます。画像はテストなので意味なし:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください