2020年総括

ここ数年恒例でやっている、今年一年の振り返りと来年への抱負を書いておこうと思います。

主な出来事

1月 極寒ソウル出張、JANOG45、関谷先生お祝い
2月 コロナ前滑り込みセッション、アカデミー賞を米国TVで観賞、NURO開通
3月 在宅生活開始、IELTS受験
4月 NTC開始、完全在宅
5月 完全在宅、会社のミュージックビデオ作成に参加
6月 Google Cloud イベント基調講演
7月 大学時代の友達から嬉しい連絡
8月 NRC開始、夜中に漏電ブレーカー落ちる
9月 誕生日メッセージ約100件
10月 ONICオンライン開催
11月 iPhoone 12ゲト、VMworld Japan開催
12月 会社PCリニューアル, Apple Watchゲト

新たな取り組み

    • 年賀状廃止
    • IELTS受験
    • 月一料理
    • SwiftUI
    • Nike Training Center (NTC)
    • Friends シーズン1制覇
    • Zoom飲み会
    • Nike Run Center (NRC)
    • Rakutenに魂を売る
    • Appleにも魂を売る

Facebook Most Likes

    • 3位、カブトムシ訪問(118件)
    • 2位、Google Cloudイベント登壇(142件)
    • 1位、年賀状やめます(175件)

何よりも「年賀状やめます」が一番だったのは興味深いですw

映画

今年はコロナの関係で海外出張がほとんどなかったため、見た映画の数も例年よりはかなり少なかったです(2019年は65本、2020年は28本)。洋邦を問わずベスト3は

    1. パラサイト
    2. ジョジョ・ラビット
    3. TENET
パラサイト 半地下の家族(画像ソース:Amazon)
ジョジョ・ラビット(画像ソース:Amazon)
TENET(画像ソース:Amazon)

番外編として「コンテイジョン」はかなり衝撃的でしたね。まるで予言のようでした。

バイタル

睡眠は平均5時間36分。去年より20分ほど短くなってました。Work From Homeの影響かもしれません。

Sleep Meister 2020
Sleep Meisterでの2020年統計

一方、体重は大きく変わりました。3月からほぼ完全リモートワークとなり、家から一歩も出ない日が続くようになりました。特に非常事態宣言の出ていた4月、5月はそれぞれ1日の平均歩数が638歩、368歩という酷いありさま。それもそのはず、この2ヶ月間は家から一歩も出ませんでした。これは流石にいかんだろう、ということで、4月から Nike Training Center (NTC) を使って1日1度15分程度の軽いワークアウトをすることにしました。これが案外楽しくて、ほぼ毎日欠かさずやることとなり、今日がちょうど300回目のワークアウトでした。

Nike Training Center300回目

それに伴い体重も良い感じで減りましたが、ワークアウトだけでは限界を感じ、8月からは Nike Running Club (NRC) を使って家の周りを走ることにしました。8月からの5ヶ月間で440Km走りました。毎日3〜4Km程度を7分/kmくらいのペースで軽く走っているだけなので、ガチで走る人から見たら早歩き程度だと思いますが、それでもそれなりに効果はありさらに体重は減少。結局今年一年で体重は10.2Kg減、体脂肪率も7.5ポイント下がりました。この習慣は来年も続けていきたいと思います。

Weight and Fat Scale
体重と体脂肪率の推移

読書

つまみ読みしたものはそこそこあれど、ちゃんと読んだのは6冊。相変わらず少な過ぎですね。ただ6冊中5冊は純粋な技術書ではなかったので、そこは去年と比べると改善したポイント。友人から勧められた西和彦さんの「反省記」は懐かしい話満載で面白かったです。

仕事

今年はGoogle CloudさんのGCVEサービスのローンチイベントで基調講演をさせていただいたのが大きなイベントでした。また、JANOG、Cloud Operators Day、ONICなどでも登壇をさせていただきました。去年まではvFORUMと呼ばれていた弊社のイベントですが、今年からは VMworldと名前が変わり、そこで弊社のイノベーションに対する取り組みについてお話をさせていただきました。やらせていただいたセッションはライブのデモも多かったので、いろいろハラハラする場面もありましたが、なんとか大きな放送事故は起こさずやり切ることができました(笑)

今年の新たに取り組んだものとしてはSpatial Computingがあります。VR/AR/MRなどの技術の総称です。Oculusを手に入れていろいろ試してみていますが、大きな可能性を感じる分野です。今後も継続して取り組んでいきたいです。

また、仕事とは直接関係ありませんが、弊社のDiversity & Inclusionチームと協力して、障がいを持たれた方々が作られたクッキーやコーヒーを社員の皆さんにお届けする、というプロジェクトにも取り組みました。このような機会をくれた Sweet Heart Project さんに感謝です。いろいろと乗り越えなければいけない壁がありかなり大変でしたが、なんとかクリスマスプレゼントとして社員の皆さんにお届けすることができました。来年以降も何かしらの形でやっていきたいと思います。

Sweet Heart Projectからのクッキーとコーヒー詰め合わせ

プライベート

プライベートでの大きな変化は、長男長女が相次いで結婚したことですね。長男は、沖縄でのコロナの状況が悪化する直前に滑り込みで結婚式をあげることができました。長女の結婚式は来年予定。旅立つのはあっという間ですね。

結婚式2020@沖縄

残念ながら今年はライブ活動はほとんどできませんでした。コロナ直前にバンド仲間でセッションをやったのと(セッションは初体験で楽しかったです!)、社内で各国から有志メンバーを募り音楽ビデオクリップを作るというのもやりました。昨今、音楽のテクノロジーも進んでいて、離れていても創作活動が出来ちゃうのにびっくりしました。

また、生活上一つ変化がありました。メインのクレジットカードを楽天にして、生活は可能な限りこちらのカードを使うようにしたことです。楽天はやっぱりポイントがザクザク溜まりますね〜。生活のかなりの部分を一社に握られている気がしてちょっと心配ですが、賢く使っていきたいと思います。

iPhone 12 にしたのも大きな変化でした。去年は「iPhone みたいな高価なスマホはいらん。Google Pixel 5にする!」と息巻いていたのですが、いざ両機種出てみるとなぜか iPhone 12 Pro Maxを買ってました(笑) 価格以外に iPhone 12 に不満はないですが、iPhoneの怖いところはAppleのエコシステムにズブズブと引き込まれてしまうところですね。先述したように、ワークアウトやランニングをするようになるとスマートウォッチが欲しくなります。長い間静観していたApple Watchにとうとう手を出してしました。そうなるとイヤホンも欲しくなります。ちょうど使っていたBluetoothのイヤホンが壊れたこともあり、耳垂れうどんと揶揄されるAirPods Proもポチッとしてしました。AppleからARグラスが出たらきっと買っちゃうんだろうなー。

普段からよく集まっているメンバーとZoom飲み会も結構やりました。リモート飲み会だと気軽に集まれるようになって、むしろ以前より密なコミュニケーションが取れるようになったのはとても良かったと思います。

Blog

今年は外向け4本、社内向け2本。英語のもはなし。Stay Homeで書く時間はある程度あったはずなのに、なんともお恥ずかしい限りです。ただ、「宣言的ネットワーキングとインクリメンタル処理」については渾身の一本だったかと思います。ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。

コミュニティへの貢献

こちらも毎年言っているものの、なかなか実現できていません。今年はほんの少しだけAntreaで使っているIPFIXライブラリにcontributionしましたが、途中で仕事が忙しくなってしまい、それ以降はできなくなってしまいました。ま、仕事が、とかは単なる言い訳で、要は自分のやる気と実力が十分でないって事ですね。来年また頑張ろう!

フライト

今年は海外出張が2回、国内出張・旅行が2回、という、かつてない少ない回数となりました。というわけで、去年までのマイル修行の恩恵は今年はほとんど受ける事ができませんでした。来年はもう少し外に出られるようになるといいなー。

今年新規に開拓した肉屋

こちらも今年はほとんどなし。

    • 牛和鹿 六本木店
    • ジャッキーステーキハウス 沖縄
    • ヤンバルミート 沖縄
    • 焼肉やまと、越谷(20年ぶりの再訪)

2021年の抱負

    • 筋肉つける
    • 1,000キロ走る
    • 読書20冊(技術書10冊、non技術書10冊)
    • コードの貢献
    • 月1料理を月2料理くらいに
    • お家ネットワークの10G化

皆さん、また来年もよろしくお願いいたします!

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

ドラマティック・レイン

昨晩録画した2008年F1最終戦を、いま見ました。この素晴らしいレースをライブで見たかったったですが、ある意味録画でよかったとも思いました。ライブで観ていたら朝の4時に絶叫していたと思います(笑)

なんという展開。こんな展開は漫画でも画けません、と解説者が言ってましたが本当にそう思いました。そのまま映画になりそうです。

今年のF1は本当に面白かったです。去年も面白かったですが、今年はそれにも増して面白かった。M.シューマッハが(強すぎて)F1を面白くなくした、っていう人もいますが、そうなのかもしれませんね。

統一エンジンのレギュレーションの話など、いろいろ波乱含みですが、来年も、今年にも増して面白いF1になってくれることを祈ってます。

映画正月

この正月は少しまとめて映画を観ようと思い、何本かDVDを借りてきました。寝正月ではなく映画正月ということで。

今日観たのは「善き人のためのソナタ」。の方も絶賛していたので、観てみたいなと思っていた作品です。素晴らしかったです。もう涙が止まりません。

おかげで強烈なインパクトのある元旦となりました。今年もまた沢山の素晴らしい映画に出会いたいですが、正直これを超える作品に出会えるかどうかは自信なし、というくらい素晴らしかったです。

好みの分かれるところかもしれませんが、まだ観ておられない方はぜひに!

 
善き人のためのソナタ

ダーツに挑戦

昨日、会社の仲間とダーツバーに行きました。初めての挑戦です。
 
正確には、以前一度ちょびっとだけ(10分位かな)投げたことがあるのですが、ゲームをしたのはまったくの初めて。
 
いやー、なかなか面白いですねーー。みさなんがはまるのも分かる気がしました!

マイアミ・バイス

ふと新聞のTV欄を見たら、なんと「マイアミバイス」の再放送をやっているではありませんか! 早速予約録画入れました(笑)。
 
今、ちょうど劇場映画がロードショー中なので、映画版のほうはご存知の方も多かろうかと思いますが、以下、オリジナルTVドラマ版のマイアミバイスをご存じない方のために。
 
ドン・ジョンソン演じるソニー・クロケットとフィリップ・マイケル・トーマス演じるリカルド・タブスの二人の刑事が繰り広げるお話。音楽やファッションでかなり話題になった作品です。
 
ともかくかっこいいんです! ジョン・ジョンソンはアルマーニのジャケットをさらりと着、車はフェラーリ・デイトナ。マイケル・マンが製作指揮をとっていたせいか、毎回終わり方がこれまた渋い。日本語吹き替え版も最高で、ソニーには隆大介、リカルドには尾藤イサオ。申し訳ないけどご本人たちの声よりもいいかも(笑)。
 
いままで何回分見落としてしまったのかわかりませんが、これから毎週録画だッ!!