我が家にNUROがやってきた!

先日、自宅に無事にNUROの回線が開通しました。これで、UCOM、フレッツ光(OCN)に加えNURO光が使えるようになり、「トリプルホーム」という少々贅沢な環境となりました。なんでこんな(無駄に贅沢なw)ことになっているか不思議に思われるかもしれませんが、これには若干歴史的な経緯もありまして。。備忘録も兼ねてこれまでの経緯を記録すると共に、これらのインターネットサービスの現時点での快適度について調べてみました。

我が家のインターネット環境の歴史

今から約20年前の1999年、当時インターネットアクセスの手段としてはアナログ電話やISDNやが一般的だった中「家を買うなら光が欲しい」と思いまして(笑)、今のマンションを購入する際に「部屋まで光を引き込むこと」というのを入居の条件にしたのでした(新築マンションだったのでそのような交渉が可能でした)。ただ、当時はマンション施工業者も「ファイバーって何? PD?なんじゃそりゃ!」みたいな状態だったので話が全く噛み合わず埒があかなかったので、結局入居時に「INS1500 (PRI) を使います!」と宣言し、それでやっと光を通してもらえることになりました。というわけで、無事に入居時にファイバーが部屋まで引き込まれました。ただ、それをちゃんとPRI回線として使ったのは、2000年問題対策として自宅にMAX6000を置いて(当時、私はアセンドに勤務していました)、会社のリモートアクセス環境のバックアップ環境を作った時くらいで、それ以外の時は休止にしていました。ちなみにMaxを自宅に持ち込んでいた時にテストでMultilink PPPしてみたのですが、自宅で24Bが順に繋がっていくのを見るのはなかなか壮観でした(笑)。

2001年、NTTのフレッツ光のサービスが始まりましたが、すでに引き込んであったファイバーがあったおかげでBフレッツに入ることができました。私一人でBフレッツ回線を使っていたので、極めて快適なネットワーク環境でした。

2003年になって、うちのマンションにもにもようやくインターネットサービスが提供されることになりました。その際、二つの選択肢が提供されました。一つはケーブルTV系のインターネットサービス、もう一つはUCOMが提供するインターネットサービスでした。当時ケーブルTV系のサービスは宅内まではVDSLで引き込む形だったので、私は部屋まで100Mbps Ethernetが来るUCOMのサービスに入ることにしました。それに伴い、Bフレッツのほうは解約しました。UCOMの方が安かった、というのもあるのですが、なんと言ってもUCOMのサービスはグローバルアドレスを/29でくれることが大きな魅力でした!

UCOMのサービスは非常に高速かつ安定していて、しかもグローバルIPを/29でくれるという気前の良さだったのでとても満足しており、10年以上我が家のインターネット環境に変化はありませんでした。次の変化が訪れたのは2016年、私がSD-WANのスタートアップであるViptela(後にCisco Systemsが買収)に入社したタイミングでした。Viptelaは日本にオフィスがなかったので、自宅がオフィス兼ラボになっていました。SD-WANの検証やデモをするためには、複数回線ないと話にならないので、このタイミングでもう一本インターネット回線を部屋まで引くことにしました。検証を兼ねていたので、その時に最も広く使われてたであろうフレッツ光ネクストを選択しました。ファイバーは以前Bフレッツで使っていたものを使い回すことができました。IPv6のテストもしたかったので、プロバイダはOCNを選びました。これで、無事に自宅がデュアルホームな環境になりました(正確にはこの時LTEもWAN回線に使っていたので、すでにトリプル回線になっていたのですが、通信費を抑えるためにLTEは必要のない時は落としておくことが多かったので、常時トリプルホームというわけはなかったです)。

2018年、Ciscoを退社する際にViptelaのラボ機材も返却しましたが、なんとなく未練があってフレッツ光(OCN)は解約はせずにデュアルホームな環境を維持することにしました。ただ、デュアルホームと言っても別に高度なことをしていたわけではなく、普段の生活にはフレッツを使い、DNSやBlogのサーバをUCOM側の回線から外部に公開をする、という感じで使っていました。

この環境に特に不満はなかったのですが、今年になってマンションで利用できるインターネットサービスとして新たにNURO光が加わることなり、前から興味があったので話を聞いてみることにしました。一番気にしていたのはIPv6でしたが、こちらは普通に使える、ということでした。費用的にはフレッツ光よりもNUROの方がだいぶお得になります。気になる速度ですが、フレッツ光の回線速度は1Gbpsに対してNURO光は2Gbpsです。あくまでこれはリンク速度ですので、実効の速度がどれくらいになるかはやってみないとわかりません。とりあえず試してみるか、ということでNUROに申し込みを行いました。

で、先日無事にNUROの回線が開通した次第です。すでに入居時に引いた光ケーブルとUCOMのためのUTPケーブルが通っていたので、新たに光のケーブルを通すのに若干苦労しましたが、無事に工事をすることができました。

我が家のインターネット環境の快適度比較

さて、気になる速度ですが、今回はfast.com を使って調べてみました。fast.comははNetflixが提供しているもので、Netflixが快適に使えるネットワーク環境なのかどうかをユーザが判断できるようにするために提供されています。クライアントがデュアルスタックの際、IPv6で繋がればIPv6で、そうでなければIPv4で測ってくれるので便利です。他のブロードバンド速度測定サイトのように余計な広告が出てこないのもいいですね!

測定方法は3回測って一番結果が良かったものを採用することにしました。時間帯的にはインターネットがあまり混んでいないと思われる時間帯(朝の5:30頃)と混んでいると思われる時間帯(深夜0:00頃)で測りました。また、フレッツ光(OCN)とNUROに関してはIPv4、IPv6についてそれぞれ測っています。ちなみにフレッツ光(OCN)のIPv6はIPoEです。UCOMはIPv6が来ていないので、IPv4のみ測っています。結果は以下の通りです。

IPv4-フレッツ光(OCN)

フレッツ光(OCN) IPv4 早朝
フレッツ光(OCN) IPv4 深夜

IPv6-フレッツ光(OCN)

フレッツ光(OCN) IPv6 早朝
フレッツ光(OCN) IPv6 深夜

IPv4-NURO光

NURO IPv4 早朝
NURO IPv4 深夜

IPv6-NURO光

NURO IPv6 早朝
NURO IPv6 深夜

IPv4-UCOM

UCOM IPv4 早朝
UCOM IPv4 深夜

考察

これからみて分かる通り、フレッツのIPv4 (PPPoE)はよく言われているように、夜間等のインターネット混雑時はかなり遅くなります。IPoEのIPv6はこの影響を受けないので今のところ比較的安定して快適な環境が得られています。NUROはIPv4は混雑時には若干速度が低下するものの概ね良好、IPv6は終始快適な状況です。UCOMは100Mbpsのサービスなので、昼夜を問わず安定して90Mbps近く出ているのは素晴らしいと思います。

今後の予定

この結果からすると当初の目論見通り、フレッツ光を解約してNURO光にすることになるかなーと思います。UCOMは手放せないので、NUROとUCOMのデュアルホーム環境ですね。ただ、フレッツの解約はいつでもできるので、VeloCloud使ってもう少しこのトリプルホーム環境で遊んでみようかな。

Photo by Sincerely Media on Unsplash

2019年総括

今年も一年を簡単に振り返ってみようと思います。

主な出来事

1月 台北出張、コサイン同窓会、JANOG@山梨、チームオフサイト@館山
2月 アセンド新年会、韓国出張(寒かった!)、次女の舞台観劇@Victoria(感動)、CTOA Conference
3月 SKO@ラスベガス、ランボルギーニ初体験、ハナモクレン綺麗、長女就職祝い
4月 令和となる、Cloud Native Day Fukuoka登壇、Blockchainの闇を垣間見る
5月 初Airbnb体験、RADIO初参加、CIO Forum Singapore
6月 次女高校卒業式@Victoria(再び感動)、INTEROP基調講演、VMバンドライブ
7月 Cloud Native Day Tokyo登壇、JANOG@神戸、一人鉄板焼き
8月  ナノオプト10周年、コンピュータ関連古い本断捨離、VMworld@SF
9月 長女&彼ピーと釣りに行く、アスレチックにてこずる、上海で誕生日を迎える
10月 台風凄かった、ONIC@軽井沢(浅羽邸のBBQが本番?)
11月 チームオフサイト@館山、Cloud Native Day&vFORUM、母永眠
12月 VMバンドライブ、理事会任期終了、Serverless Day@Fukuoka、ONIC打ち上げ@月島「凛」

新たな取り組み

  • LingoLive(英語レッスン)
  • Swiftの勉強(w/ 長男)
  • マーベル「インフィニティーサーガ」シリーズ(アベンジャーズシリーズ)23本完全制覇
  • ANAマイル修行(無事プラチナ獲得)
  • セッションなるものに初挑戦
  • 嵐のおかげでNetflixに加入

Facebook Most Likes

3位 娘の卒業式に行ってきます(136件)
2位 VMworldで玉置さんとのツーショット(167件)
1位 サンパウロ像的なプロフィール写真(182件)

残念ながらこれ(↓)は117件でランクインせず。

映画

65本とかなり多め。マーベルのアベンジャーシリーズ制覇が効いている。洋画ベスト3は「50回目のファースト・キス」、「ある日どこかで」、「運び屋」。邦画は見たのが少なかったものの、「こんな夜更けにバナナかよ」は割と良かったかな、と。

ライブ

エド・シーラン、最高! しばらく活動休止らしいが、早く戻ってきて欲しい。その他にも洋楽邦楽を楽しんだ。

バイタル

体重は去年と比べて0.4Kg増、高値安定。平均睡眠時間は5時間54分(去年は5時間40分)でさらに改善。今年は特に病気もせず過ごすことができた。相変わらずKONAMIには行っていない。来年こそは頑張ろう!

読書

相変わらず少なくて10冊程度。技術書が8割。いかんわ。「蜜蜂と遠雷」は面白かった。

仕事

今年はVMware Cloud Native Dayを行ったのが大きかった。なにぶん他の国に先駆けて日本で最初にやったため、全てが手探り状態。プログラムの組み立てを一から行う必要があり大変だったが、多くの方が献身的に手伝ってくれたので、無事に終えることができた。感謝!

北京・上海で行われたChina Innovation Week(VMwareの社内イベント)での基調講演とSingaporeでのCIO Forumのメディア対応は大変であったが、得るものも大きかった。また、INTEROPでの基調講演も良い経験となった。

ちなみに今年は304人の方と名刺交換。

Blog

この投稿を含めて6本(うち1本は英語)。去年よりマシになったが、もう少し書きたい。。

コミュニティへの貢献

これが今年は壊滅的にできなかった。コミュニティ活動として、VMware DevOps Meetupの立ち上げを行いはしたものの、コードでの貢献は全くできなかった。反省。

フライト

  • JAL系 0回、0 FLY ONポイント(2018年は6回、16,804 FLY ONポイント)
  • ANA系 40回、50,189ポイント(2018年は8回、20,040ポイント)

今年はANAのマイル修行の年。なんとかプラチナを獲得。これでJAL、ANAどちらに乗っても大丈夫^^。

今年新規に開発した肉屋

  • 명인등심 @ Seoul
  • Armadillo Willy’s Barbecue @ Los Altos
  • Harvest @ Bellagio
  • Joe’s Seafood, Prime Steak & Stone Crab
  • 東京燻製劇場 浜松町・大門店
  • 恵比寿焼肉kintan
  • たれ焼肉のんき浜松町店
  • 一石家(三宮)
  • Rio Grande Grill
  • 神戸牛炉釜炭焼ステーキ IDEA 銀座
  • 熟成和牛焼肉エイジングビーフTOKYO新宿三丁目店
  • モリタ屋ルクアイーレ店
  • 焼肉だいもん

今年のベストは「神戸牛炉釜炭焼ステーキ IDEA 銀座」かな。でも、お値段もベストw

2020年の目標

  • 英語はもう少しなんとかしたい。ハンデと感じないようになるまで、継続して頑張っていこうと思う。
  • コミュニティへの貢献。コードでの貢献をしたい。
  • せっかくSwiftの勉強をしたので、iOSアプリに取り組みたい。
  • 体重を3キロ(できれば5キロ)減らす。体力落ちてはいけないので、KONAMIでの筋力トレーニングも併せて行いたい。
  • 読書。non技術書を10冊読みたい。

2018年総括

主な出来事

1月 大雪にやられる。
2月 Cisco退社。
3月 スペイン&ポルトガル旅行。
4月 VMwareへ2度目の入社、Tesla試乗して加速にビビる。
5月 KONAMIに通い出す(のち挫折)。
6月 CIO Forum、INTEROP Tokyo、香港出張、VMバンド応援、ユッケ丼にやられる。
7月 シンガポール出張、立教キャンパス巡り、猛暑。
8月 Palo Alto出張、VMworld@Las Vegas。
9月 HBDメッセージ107件、オフサイト@湯沢、コサインreuion、sd-wan.jp退役、ServerlessConf、まり古墳ツアー。
10月 ONC@軽井沢、盛況。
11月 vForum Tokyo、登録者10,000人超え。靭帯損傷。
12月 JKD v18.12、vForum Osaka、VMバンドライブ。

新たな取り組み

  • 浜松町で働き出す(昨年も同じような事言ってて済みません)

Facebook Most Likes

3位 琴音の習字(大穴)  225件
2位 VMware入社  307件
1位 Cisco最終日  335件

映画

約30本。洋画ベスト:「Three Billboards」、邦画ベスト:「カメラを止めるな」。出張が少なめだったため、本数もかなり少なめ。Facebookの映画記録アプリがあまりにウ◯コなため、来年からはFimarksで記録を取っていくことにした。

バイタル

体重ほぼ横ばい(前半は減少、後半は増加)。平均睡眠時間は5時間40分(だいぶ改善)。一度食中毒に苦しんだ以外は至って健康。なぜか足をグキッとやり靭帯損傷。KONAMIに通い始めるも挫折。

読んだ本

10冊程度。ほとんど技術書。いかんわー。

コミュニティーへの貢献

  • DockerMachineのFusion Driverのbug fix
  • Dispatch CLIのBash Completion

フライト

  • JAL 6回、16,804 FLY ONポイント(2017年は 8回、23,779 FLY ONポイント)
  • ANA 8回、20,040ポイント(2017年は8回、11,816ポイント)

今年も出張は少なめ。来年はANAでマイルを貯める予定。

開拓した肉屋

  • 炭火焼肉 壱牛
  • 焼肉京城 水道橋店
  • とんかつ檍 大門店
  • まるたけ 近江 西川
  • 焼肉やよい
  • 蕃 YORONIKU
  • 徳壽
  • 焼肉ヒロミヤ 3号店
  • 東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29
  • USHIHACHI 品川港南口店
  • 和牛焼肉KIM 茅場町
  • みやび 六本木店

思いの外開拓できた。歓送迎があった、という要因が大きいかもw

2019年の目標

  • KONAMI再開
  • 英語頑張る
  • コミュニティーへの貢献
  • ライブ
  • non-技術書を読む
  • 少し体重を落とす

2018年にやり残したものが多いなー。ま、継続は力なり。諦めずに頑張って行きたいと思います。

画像クレジット:unsplash-logoSteven VanDesande Jr

2017年総括

今まではFacebookに書いていた「今年の総括」ですが、せっかくなのでこちらに書いて置こうかと思います(あんまりBlog記事書けてないので、記事数稼ぎですw)

2017年も残すところあと数時間となりました。今年も簡単に一年を振り返ってみたいと思います。

主な出来事

1月 スタバで相武紗季に遭遇。
2月 特筆すべきことなし。
3月 ギターを新調。Ascend時代の友人と20年ぶりの再会。
4月 車を小型化。
5月 CiscoによるViptela買収発表。
6月 INTEROP、本棚大幅増設。
7月 我が家に蟻侵入、たくろーさんライブ、素晴らしかった。
8月 買収完了。Cisco GSXに参加、デカイ。
9月 今年も沢山のHBDメッセージ、ありがとうございました!
10月 ONIC Japan、大盛況でした。姪っ子の結婚式。シンガポール出張。
11月 EBC & Sales Kickoff。
12月 パラオへ。

2017年の新たな取り組み

  • 六本木で働く^^
  • Enriched Air 取得

2017年 Most “Like!” On Facebook

  • Ciscoロゴの前でとった写真(237件)。そんなに違和感があるかしら?ww

2017年に読んだ本

  • 3〜4冊? ひどい状態。

フライト

  • JAL 8回、23,779 FLOY ONポイント(去年 23回、50,245 FLY ONポイント)
  • ANA 8回、 11,816 ポイント(去年 6回、10,674 ポイント)

今年は出張が少なかったため、去年と比べるとかなり減った。

2017年に開拓した肉屋

  • USHIHACHI 武蔵小杉店
  • 鉄板焼き 貴真
  • うしごろ 銀座店
  • トラジ葉菜 上大岡店
  • Dish Dash Grill Milpitas店
  • Strip Steak Honolulu店
  • Jan Su Jan Milpitas店

こちらも去年と比べると激減。忙しかったからなー。

2017年に見た映画

  • 約30本。
  • 洋画ベスト「きっと、星のせいじゃない(原題:The Fault in Our Starts)」。
  • 邦画ベストは該当なし。

出張が減ったぶん見た本数も減ったが、Amazon Videoで少し補った。

2018年目標

  • 2017年にやり残したこと
  • 新たしいことへの挑戦(いろいろ)
  • 英語頑張ろう!

こんなところです。また来年もよろしくお願いいたします。

英語はいきもの

今、出張でサンフランシスコに来ています。

前の日記で、「日本人の英語」という本から

> また、同じ「入れる」なのに、冷凍庫だと "put it in the freezer" なのに、なぜ電子レンジだと "put it in my microwave oven" になる

という引用をしましたが、ちょっと興味があったのでこっちの人間に「このあいだ読んだ本にそう書いてあったけど、そういうものなの?」って聞いてみました。

彼曰く "put it in the freezer" とは言うが "put it in my microwave oven" とは言わない、と言ってました。やっぱり "put it in the microwave oven" と言うそうです。

でも、"put it in the car"、"put it in the computer" とは言わず、"put it in my car"、"put it in my computer" なんだそうです。理由は著者のいうような理由でした(どういう理由かは本書を読んでみてください:-))。

やっぱりこのへんは時代とともに感覚が変わってくるんだなー、と思いました。

# ちなみに本書が書かれたのは1988年ですから、今からちょうど20年前ですね。

ん、出てこない!

昨夜は仕事が遅くなり、帰れなくなってしまったので、会社近くのカプセルホテルに泊まることになりました。

一夜明け、朝、会社のトイレに行き、ズボンのチャックを下げたら、、

 「あれれ、出ないぞ!?」

という状態に。つまり、「大事なもの」がなかなか出てこないわけです。いろいろ角度を変えて手探りしてみるものの、なぜか出てきません。しばらく試行錯誤したのち、どうやらパンツの「社会の窓」がないようだ、ということに気づきました。あぁ、パンツを後ろ前に履いてきてしまったんだな、と思い、ズボンのチャックから中を覗いてみると、なにやら見慣れない青色のパンツを履いているではないですか!

風呂場で別の人のパンツを履いてきたのか? いや、そんなアホなことはやらんです。いったい何が起こったのかを確認するためにズボンを降ろしてみて愕然!

なんと、カプセルホテルの寝巻の半ズボンを履いたまま帰ってきてしまったんです^^

どうりで出ないわけだ(笑)

はい、今も履いていますよ。今日はとても下半身が暖かいです(爆)